WordPressでTwitterボタンを表示させる方法

ブログ記事を書くと、できるだけ多くの人に読んでもらいたくなります。

そんな時、ブログ記事を発信する手段の1つとしてSNSがあると思います。

今回はWordpressのサイドバーにプロフィール欄を配置し、そこにTwitterのフォローボタンを表示させる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

やりたいこと

ブログのサイドバーのプロフィール欄にTwitterのフォローボタンを表示させたい。

↑こんなボタンを表示させたい。

準備するもの

  1. Twitterのアカウント
  2. 自分のブログ(Wordpress)

Twitter公式サイトでスクリプト作成

スクリプトを作成すると言っても難しいことな何もしません。

なぜならばスクリプトはTwitter側が自動生成してくれるからです。

手順は以下の通りです。

公式サイトにアクセス

まずはTwitter公式サイトにアクセスします。

表示されたページに以下のような箇所があります。

ツイートなども表示できるようですが、ここではフォローボタンを表示させるため「Twitter Buttons」を選択します。

表示するボタンの種類を選択

「Twitter Buttons」を押すと、以下のような画面になります。

表示するボタンの種類を選べるようです。

フォローボタンを表示させたいので、「Follow Button」を選択します。

アカウント名入力

「Follow Button」を押すと、以下のような画面が表示されます。

ここでは表示するボタンのアカウントのプロフィールページのURL、もしくはアカウント名、どちらかを入力して「Preview」を押します。

アカウント名は、私の場合は「@sebarabara」になります。

※アカウント名を入力する場合は、「@」も忘れずに入力してください!

スクリプト自動生成

「Preview」を押すと、以下のような画面が表示されます。

この画面が表示されると同時に、スクリプトの自動生成が完了しています。

あとはこのスクリプトをコピーしてWordpressに貼り付けるだけです。

「Copy Code」を押すことでコピーされます。

以下の画面がコピー完了の合図です。

WordPressにスクリプト貼り付け

WordPressのウィジェットにプロフィール欄を作成します。

そこのキャプションに先ほどコピーしたスクリプトを貼り付けます。

貼り付け終わったら、「保存」して完了です。

 

※注意!

このスクリプトを貼り付けて「保存」ボタンを押しても、保存されない場合があります。

保存できない場合は、ロリポップサーバのセキュリティ設定が原因のようです。

保存できない方は以下の記事を参考にしてください。

WordPressでウィジェットが保存できない場合の対処法

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。