UbuntuにGoogleChromeをインストールする

今回はUbuntuに超王道のウェブブラウザ「GoogleChrome」のインストール方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

前提条件

  1. OS:ubuntu 16.04 LTS(※)
  2. ネットワーク環境がある(インターネットに接続できる)

※LinuxMint 18.2 Cinnamonでも同様の手順でインストールできることを確認済み。

インストール手順

ソフトウェアのアップデート

以下のコマンドでソフトウェアのアップデートを行う。

sudo apt-get -y update
sudo apt-get -y upgrade

必要パッケージのインストール

依存パッケージがあるみたいなのでインストールする。

sudo apt-get install libappindicator1

debパッケージダウンロード

公式サイトからdebパッケージをダウンロードしてくる。

ファイル名は「google-chrome-stable_current_amd64.deb」。

インストール

dpkgコマンドを使用して、chromeをインストールする。

sudo dpkg -i google-chrome-stable_current_amd64.deb

※ちなみに、「google-chrome-stable_current_amd64.deb」をダブルクリックして、Ubuntuソフトウェアセンターを使用してインストールすることもできるみたいですが、私の環境では何故か待機中のまま動かなくなり、インストールに失敗しました。

初回起動

初回起動は以下のコマンドを実行。

google-chrome

起動後、Launcherに登録しておくと便利です。

参考サイト

Ubuntu 16.04 にGoogle Chromeをインストール

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。