PythonでTwitterの自動フォロー/アンフォロー

python勉強用のTwitterアカウントを作りました。

 ←これです(よかったらフォローしてね)

このアカウントは勉強用なので、基本タイムラインはあまり見ません。

そのため誰かをフォローしたりすることも滅多にありません。

しかしこのようなアカウントをフォローして頂いた場合、せっかくなのでフォローを返したいです。

というわけでフォローされた場合は自動でフォローし、フォロー外された場合はフォロー外すようなプログラムを組んでいきたいと思います。

python2ではなくpython3で組みます。Tweepyは使いません。

スポンサーリンク

やりたいこと

以下のことをしたい。

  1. フォローされたら、その人をフォローする
  2. フォロー外されたら、その人のフォローを外す

つまり、フォロー数とフォロワー数が常に同じ数になるようにしたい。

そしてできたプログラムを定期的に実行したい。

プログラムの定期実行に関しては、以下の記事を参考にしてみてください。

RaspberryPiでプログラムを定期的に実行する

アプリの登録

TwitterAPIを叩く際に、そのアプリを公式サイトにて登録する必要があります。

登録しないとTwitterAPIを叩けません。

登録方法は以下の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

TwitterAPIを使用するアプリケーションの登録

ソース

python3の参考になるソースがとても少なかったので、作るのにちょっと苦労しました。

ほとんどTweepy(python2)を使ってました。。。

以下、苦労して作った渾身のソースになります。

何か問題があれば指摘いただけると嬉しいです。

参考サイト

Python3でTwitterのフォロワーを自動でフォローする – Autumn-Color.com

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。