おすすめ画像編集ソフト「GIMP」のインストール方法

PCを買い替えてから画像編集する機会があり、ペイントでは物足りないと感じたので、今回私がおすすめしたいGIMPという画像編集ソフトをインストールしたので、その方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

GIMPについて

GIMPは画像編集ソフト。Windows、Linux、MacなどのOSで動作可能。

わりと高機能でかつ無料ということで、私も昔から愛用している画像編集ソフト。

前提条件

今回紹介するインストール手順の前提条件。

  1. OS:Windows10(たぶんLinuxやMacでもそんなに変わらないはず)
  2. ネットワーク環境がある(インターネットに接続できる)

インストール方法

ここから先が本題のインストール手順。

インストーラをダウンロード

まずはインストーラを公式サイトからダウンロードする。

GIMPのバージョンは「2.8.22」。

上の画面で「DOWNLOAD 2.8.22」のボタンをクリックするとダウンロードページに飛ぶ。

飛んだ先のページで「Download GIMP 2.8.22 directly」のボタンをクリックするとインストーラのダウンロードが開始される。

インストール

ダウンロードしたインストーラを起動する。私の環境では、「gimp-2.8.22-setup.exe」という名前のインストーラがダウンロードされたので、これを起動する。

するとまず最初に言語選択画面が出てくる。

これはインストールするときの言語を選択する画面で、インストール後実際にGIMPを使用する際の言語ではないので、ここでは適当に「English」とかを選択してOK。

※ちなみにインストール後は普通に日本語で使えたよ!

次に下のような画面が出てくるので、「Install」ボタンをクリックしてインストール開始する。

すると、インストールが開始されるのでしばらく待つ。。。

インストールが完了すると下のような画面になるので、「Finish」をクリックしてインストール完了。

最後に

このようにGIMPはインストールが簡単で、わりと高機能で、無料で使えます。

少し複雑な画像編集をする際はGIMPの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。